★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

新空港占拠第3話感想!あらすじ・ネタバレまとめ

嵐の櫻井翔さんが主演を務める「新空港占拠」。

大病院占拠の続編として新たな敵に立ち向かうドラマです。

 この記事では、新空港占拠第3話のあらすじ・感想・口コミについてまとめました。

 huluで『新空港占拠』と『大病院占拠』を振り返る >>

\獣のキャスト予想はこちら!!/

新空港占拠第3話 あらすじ

獣の罠にかかってしまった武蔵は、本庄の救出に必要なカギの在処を知って愕然とします。

なんと、武蔵の体のある部分に埋め込まれていたのです!

武蔵が罠にかかっているころ、妻の裕子は謎の男に脅されながらえみりの待つ自宅に戻り謎の男の治療を始めます。

空港では秘密の通路を通って脱出を試みる宇和島たちがあと一歩のところで獣に気づかれてしまい絶体絶命となります。

そんな中獣のリーダー格の龍は人質の中から次のターゲットを選び命を奪おうとします。

助けるためには、ターゲットが企てていたある犯罪計画の真相をタイムリミット50分で暴けというミッションが課せられました。

新空港占拠第3話 感想

武蔵の首にチップが埋め込まれていて、武蔵はすぐに近くにあった道具でチップを取り出しました。

本庄はギリギリのところで助かってよかったですね。

次のターゲットは弁護士の米沢となりました。

米沢は犯罪者を国外逃亡させて多額の資金を得ていたとみられており、その真実を明らかにするためにターゲットとされました。

米沢が逃がそうとしていた逃亡犯が人質の中にいることを獣は知っていました。

羊が兎に、鶏と猿が抱き合っていたことを報告します。

また、警察は人質の中の壬生が逃亡犯として怪しいと踏みました。

大病院占拠に関わっていた北見が整形して壬生という別人になり逃亡しようとしていたのです。

そして猿の正体は元警察の丹波であり、その父親がまさかの虎でその正体は丹波管理官でした。

丹波管理官は病院占拠事件でSATを率いており半年前に警察をやめています。

息子も同時期に警察をやめており、そのタイミングは丹波管理官の妻が自殺した時期だといいます。

その北見が妻の自殺と関係してる可能性があるとして、次に武蔵に課せられたのは、北見の嘘を暴くことです。

ついに駿河が青鬼から受け取ったメールが警察に明らかになりました。

新空港占拠第3話 口コミ

まとめ

大病院占拠に続き謎の多い新空港占拠。

全キャストとのつながりや裏切りなど見どころがたくさんありそうです!

このサイトでは、「新空港占拠」の感想やあらすじ・口コミをまとめています。

新空港占拠|全話ネタバレ・あらすじまとめ