★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

新空港占拠第4話感想!あらすじ・ネタバレまとめ

嵐の櫻井翔さんが主演を務める「新空港占拠」。

大病院占拠の続編として新たな敵に立ち向かうドラマです。

 この記事では、新空港占拠第4話のあらすじ・感想・口コミについてまとめました。

 huluで『新空港占拠』と『大病院占拠』を振り返る >>

新空港占拠第4話 あらすじ

武蔵は1年前の病院占拠事件の首謀者・大和と再び対峙することになります。

獣の仲間・駿河と繋がっていた大和から、獣の目的を聞き出そうとする武蔵に、大和は不敵な笑みを浮かべあるヒントを口にします。

一方、さくらたちは元管理官・丹波の妻・愛の自殺にある人物が関わっていることを突き止め真相を暴こうとします。

ところが、愛が死亡した時の捜査記録はなぜかすべて削除されてしまっていたのです。

その頃、謎の男によって自宅に監禁された裕子とえみりは隙をみて自宅から脱出しようとしますが、想定外の事態が待ち受けていたのです…!

裕子を待ち受ける想定外の事態。北見が犯した罪。大和の告げたヒントは!?

獣たちが次々と素顔を現わして事件は衝撃の展開を迎えます!

新空港占拠第4話 感想

丹波の妻・愛が自殺ではなく横浜署の署長・川越に殺害されていたことが判明しました。

川越は5年前に起こった事件の真相を追っていた愛と北見の指令によって殺害したのです。

ところが、川越はすべてを自供する前に何者かによって毒殺されてしまい謎は深まります。

そんな中、武蔵は川越に毒を持った人物がさくらだったことを残っていた映像で知ってしまいます。

4話でも獣たちは次々と正体を明らかにしていきましたね。

猪役の後藤剛範さん、牛役のサーヤ(ラランド)さんは、獣予想の世間の声が当たっていました…が、馬役の竹内まなぶ(カミナリ)さんは誰も予想しておらず以外なキャストでした!

新空港占拠第4話 口コミ

まとめ

大病院占拠に続き謎の多い新空港占拠。

全キャストとのつながりや裏切りなど見どころがたくさんありそうです!

このサイトでは、「新空港占拠」の感想やあらすじ・口コミをまとめています。

新空港占拠|全話ネタバレ・あらすじまとめ