★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

新空港占拠第7話感想!あらすじ・ネタバレまとめ

嵐の櫻井翔さんが主演を務める「新空港占拠」。

大病院占拠の続編として新たな敵に立ち向かうドラマです。

 この記事では、新空港占拠第7話のあらすじ・感想・口コミについてまとめました。

 huluで『新空港占拠』と『大病院占拠』を振り返る >>

新空港占拠第7話 あらすじ

人質全員爆殺まで残り4時間となりました。

爆発を食い止めるため”山猫”の正体解明を急ぐ武蔵はさくらに隠れて、殺人の罪に問われている天童の力を借りようとします。

「山猫の正体が分かる場所に案内しろ」と、武蔵は天童の拘束を解くと警備の目をかいくぐって逃走を始めます。

空港では、北見が獣の一人を人質に取り「今すぐ俺たちを解放しろ」と龍に要求します。

すると、龍の決断を巡って獣たちの間で衝突が起こります。

一方、本庄は拘置所の大和から山猫の情報を聞き出そうとしますが、大和に本庄は切り札を使うのです。

そんな中、武蔵と天童の逃亡に気づいたさくらは武蔵の確保に動き出します。

武蔵とさくらの亀裂や獣たちの不協和音。

すべてを握る山猫の正体や、獣であることを明かした大河がなぜ単独行動をとるのかに注目です!

新空港占拠第7話 感想

本庄が大和耕一と接見して、獣や山猫の情報を聞き出します。

陸奥哲夫という人物が山猫だと大和が証言しますが、山猫は10年前に病死したと言い現在は後を継いだ人が山猫として指示を出していたのです。

陸奥哲夫はかながわ新空港の設立に最初に携わった人物でした。

この空港建設に関する協議会に所属しているのは、人質の中で北見、天童、宇和島だということがわかりました。

また、駿河紗季は龍の双子の妹だということも本庄は大和から聞き出しました。

天童と共に山猫の手がかりを回収に行くために、横浜みなとビルに向かった武蔵は綾部につかまります。

天童は、綾部の姿を見てこの人は人殺しだと言います。

綾部は山猫の信仰者で北見の支持で汚れ仕事は何でもするということを天童が証言します。

そして、綾部は武蔵と天童に向かって「捕まえたよ、お父さん」と呟いたため、綾部は山猫の息子だということがわかりました。

そして、武蔵は横浜みなとビルに隠していた動画のデータから、山猫が北見だということを突き止めます。

北見と綾部は養子縁組で親子になっていたのです。

これにより爆破は回避され、人質を解放するように要求しましたが解放されたのは4名のみでした。

龍は、他の人質を解放しない理由を、事件はまだ終わっていないからだと説明しました。

武蔵が和泉を呼び出し、獣は自分たちの近くにいるかもしれないと話をします。

獣たちの本当の目的はMプロジェクトという計画だったと鼠は裕子に話します。

そして、鼠は10人の獣とは別行動をとり裕子の首に爆弾を仕掛け、獣ちゃんねるを乗っ取って配信を始めます。

鼠は龍との方針の違いから獣を抜けていたようです。

そのため獣たちとは別行動をとっていたのですね。

そして、鼠が山猫の正体は北見ではなく他にいると発言したことでまた謎が深まりました。

新空港占拠第7話 口コミ

まとめ

大病院占拠に続き謎の多い新空港占拠。

全キャストとのつながりや裏切りなど見どころがたくさんありそうです!

このサイトでは、「新空港占拠」の感想やあらすじ・口コミをまとめています。

 huluで『新空港占拠』と『大病院占拠』を振り返る >>

新空港占拠|最終回まで全話ネタバレ・あらすじまとめ