★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

紅さすライフ第6話感想!あらすじ・ネタバレまとめ

 7月24日(月)24:59~スタートのシンドラは「紅さすライフ」に決定しました!

 なにわ男子の大西流星さん主演、井桁弘恵さんとSexyZoneの松島聡さんとが共演で、なんといっても大西さんが口紅を塗っている広告写真がとても印象的です!

 メイク男子×すっぴん女子が繰り広げる、コスメ業界を舞台にしたラブコメです♡

はな
はな

一馬は何か知ってるのかな?

うさぎ
うさぎ

兄弟に亀裂が入るのはいやだよ…!

 この記事では、紅さすライフのネタバレを含むあらすじ・感想・口コミをまとめます!

\全話見逃し配信はこちら!/

\今なら先着特典付き!主題歌はこちら♪/

紅さすライフ第6話 あらすじ

 イベントで父・駿夫からペガサス化粧品のメンズコスメラインが立ち上がることが発表され雅人は呆然とします。

 そんな雅人の様子を見かねた頼子は、再び外回り営業へと雅人を誘い出すのです。

 イベントでの宣伝効果もあり、営業先での反応もあがってきて少しずつ軌道に乗り始めます。

 ところが、一馬のぎこちない態度に雅人は疑念を募らせるのです。

 そんな中、雅人と一馬の関係を大きく揺るがすようなあるショッキングな出来事が起こります。

登場人物

【北條雅人(大西流星)】コスメ大好きな大学4年生

【皆本頼子(井桁弘恵)】大学の研究室でポストドクターとして働く29歳

【北條一馬(松島聡)】雅人の異母兄弟

 

紅さすライフ第6話 感想

 ペガサス化粧品からメンズコスメラインが発売されるとの情報を知った雅人と頼子。

 「想定外のことは起きたけど営業頑張ろう」という前向きな頼子の後押しで、初めてパザパの商品を置いてもらえることになり雅人の生き生きとした表情が素敵でした。

 会社内で一馬に会った頼子ですが、商品を置いてもらえるお店が見つかったことを報告しても一馬はあっさりと返事するだけで、いつものごはんのお誘いはありませんでした。

 そんな一馬の姿に雅人は違和感を感じて「知ってたわけではないよね?」と切り出しました。

 一馬は、ペガサス化粧品からメンズコスメラインが出ることは本当に知らなかったようですが、父親からの指示でそのメンズコスメラインの責任者になることを告げられて苦悩する表情がとてもリアルで、松島さんの演技は上手だなぁと思いました。

 頼子に声をかけられいつも通りごはんに行くことになった一馬が、頼子を前にするといつもの頼子をまっすぐ優しく見つめる一馬のまなざしに戻っていて、どこか切なさも感じました。

 父親のことは好きじゃないけど、なんだかんだ敷かれたレールの上を歩いてきたことに葛藤を抱えていた一馬。

 父親に思うところがありながらもペガサス化粧品の社長になる道に導かれている一馬は、父親とまっすぐ正面からぶつかる雅人がうらやましくもあったのかもしれません。

 雅人がそんな一馬にいらついているのではないかと思っている一馬。

 大らかで前向きな一馬の気持ちを聞いた頼子の声かけも態度も本当に素敵でした。

 「頼れるものがある人は頼っていいと思う」「持って生まれたものは精一杯使うべき」という言葉に筆者もとても励まされました。

 裕福なだけが幸せではないとしみじみ実感させられました。

 一馬と父親の間にも別の事情があることを雅人は分かってると思うという頼子の言葉は、一馬にとって最大の安心材料となったと思います。

 前回ヘアゴムを頼子に渡せなかった一馬ですが、何かが吹っ切れたように頼子にヘアゴムを渡すシーンはグッときました!

「誕生日を一緒に祝ってほしい」と言ってヘアゴムを渡すのは、ある種プロポーズのようできゅんとしてしまいました…筆者だったらうっかり好きになってしまいますね(笑)

 一馬が雅人にペガサス化粧品のメンズコスメラインの責任者になったことを伝えたシーンでは、雅人が一馬に「兄ちゃんはいつもずるいんだよ」と思っていたことを話し始めます。

 それに一馬も自分だって苦しいと胸の内を明かしますが、雅人の母親も同罪だと言ってしまい雅人と一馬の間に溝ができてしまいました。

 雅人の家の玄関にかかっていた一馬手作りの餃子と、雅人の部屋の中にあった一馬の誕生日プレゼントが、お互いに通じ合っている兄弟のすれ違いを表現していてなんとも切ない気持ちになりました。

 頼子に電話を掛けた一馬は、頼子との誕生日祝いを断るだけなのかと思いましたが、「雅人が今辛いと思うから一人にしないであげて」という言葉に胸が締め付けられました。

 多方面にいい顔を見せることは、人からするとずるいように見えますが、本人には思い通りのことをできない・言えない辛さがあるということ、毒親をもつ筆者にも思い当たるところがあり苦悩がとてもよくわかりました…。

 頼子は一馬の言葉を受けて雅人の家に行ってハンバーグを作ります。

 このシーンは頼子の気持ちが雅人に傾いていることを表しているのかなと思うと、一馬の恋心が行き場を失ってもどかしくなってきます…涙

 弟を応援したいけれど親の敷いたレールから外れることのできない一馬、そして自分の恋の相手にはその弟がそばにいる。

 弟のために自分を押し殺すしかない一馬が今後どのように自分の気持ちに整理をつけていくのかが気になります。

紅さすライフ第6話 口コミ

まとめ

 メイクだけでは解決できない女性や若者への偏った視線を、頼子と雅人がタッグを組んでどう挽回していくのか今後の展開が気になります!

 メンズコスメ市場を狙った新たなビジネスは生まれるのでしょうか…!?

 そして、雅人と頼子の関係、一馬と頼子はお互いどういう感情を抱いていくのかにも注目です☆

 このサイトでは、「紅さすライフ」のあらすじ・感想・口コミをまとめています!

紅さすライフ|全話ネタバレ!感想・あらすじまとめ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です