★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

新空港占拠ラスボスは誰?13人目の獣は猫で伏線4つ・考察まとめ!

日本テレビの新ドラマ、「新空港占拠」のタイトルが発表されました。

このドラマはシリーズ2作目で、前作は話題となった「大病院占拠」です。

今回のシリーズの敵は「獣」という武装集団で、干支がモチーフとなっています。

この記事では、新空港占拠のラスボスが誰なのか、伏線を踏まえて考察をします

新空港占拠|全話ネタバレ・あらすじまとめ

新空港占拠 ラスボスは誰?

武装集団・獣のラスボスは1話放送の段階ではまだわかっていません。

新空港占拠のリーダーは龍とされています。

ところが、相関図には鼠と犬が登場していません。

このどちらかが本当のボスなのか、それとも13人目の獣として存在が噂されている猫が本当のボスとして登場するのかSNSでの予想が過熱しています!

新空港占拠 13人目の獣は猫?

新空港占拠の1話放送後に、裏ボスは猫なのではないか?」という声がSNSにあがっています。

新空港占拠の獣が十二支であることは、放送開始前からみなさん予想されていました。

ところが相関図に獣は10人、ポスタービジュアルには獣は12人…。

鼠と犬の正体もわかっていない中で、猫の存在がちらついています。

猫が登場すると言われている伏線を以下にまとめてみました。

新空港占拠 13人目の獣の伏線4選

伏線1:相関図の配置

新空港占拠の公式ホームページの相関図には獣が10人しか載っていません。

リーダー格とされる龍が先頭に1人置かれ、それに続いて縦2列で残りの9人の獣が並んでいます。

龍をリーダーと見せるために先頭に置くのは理解できますが、残りの9人を2列で表示すると1枠余りますよね。

その枠が不自然に空白のままになっています。

そのため、ここにもう1人の獣が入るのではないかという謎を残しています。

伏線2:十二支の逸話

十二支に動物を当てはめた由来には諸説ありますが、神様が1月1日に神様のもとにどれだけ早く集まれるか動物たちをレースさせた」という逸話があります。

神様の元へ辿り着いた順番で干支の順番が決まったとされていますが、十二支に猫がいない理由は「猫がネズミに騙されてレース日程を間違えた」と言われています。

この逸話になぞらえて、「ネズミに恨みを持った猫が何らかの形で登場するのではないか」という考察が広まっています!

伏線3:紋章に13匹目の動物がいる

第一話には、十二支が描かれていると見られる紋章が登場しました。

その絵は真ん中がリーダーとされる龍のイラストで、それを囲むように円状に他の干支が順番に配置されています。

ところが、よくみると動物の数は13匹で、右上にいる4本足の動物のシルエットは干支に当てはまりません。

これが猫ではないかという予想する声があがっています。

伏線4:公式ホームページのしかけ

新空港占拠の公式Xでは、第一話放送前に「ホームページのトップに何かが閃く」という投稿をしていました。

ホームページには隠し動画が仕込まれており、そこにアクセスするためのボタンが猫のような足跡になっています。

放送開始前には「犬の足跡なのかな?」というSNSの反応もありましたが、猫の足跡で今回の物語には猫が関係してくるという伏線が浮上したのです。

まとめ

13人目の獣が猫と言われる理由は…

・相関図の配置

・十二支の逸話

・紋章に13匹目の動物がいる

・公式ホームページのしかけ

当サイトでは新空港占拠の獣予想や考察をまとめています。

大病院占拠のおさらいもしながら、裏切り者はいるのか?獣の予想を楽しみたいですね^^