★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

新空港占拠第1話感想!あらすじ・ネタバレまとめ

嵐の櫻井翔さんが主演を務める「新空港占拠」。

大病院占拠の続編として新たな敵に立ち向かうドラマです。

 この記事では、新空港占拠第1話のあらすじ・感想・口コミについてまとめました。

 huluで『新空港占拠』と『大病院占拠』を振り返る >>

新空港占拠第1話 あらすじ

病院占拠事件から1年、今回の舞台は空港です。

神奈川県警捜査一課の武蔵三郎(櫻井翔)にまた最悪の1日が訪れます。

神奈川県の国際空港「かわながわ新空港」を獣の仮面を被った集団が占拠するのです。

武蔵は1年前の事件以来休職している管理官・和泉さくら(ソニン)に協力を要請します。

空港からの人質救出と、鬼以上に危険な「けもの退治」に挑みます!

新空港占拠第1話 感想

蛇の正体が1話で明らかになったのは驚きました!

大病院占拠で情報分析官だった駿河紗季(宮本芙由)さんでしたね。

寿退社をしたはずの駿河分析官が武装集団に加わって武蔵に銃口を向けて「お久しぶりです」というシーンはドキッとしました。

駿河分析官は大病院占拠の最後で青鬼からメールを受け取っていたため怪しいとは思っていましたがこういう繋がり方だったのですね。

気になったのは、蛇の正体が明らかになったことで公式サイトの相関図で蛇の詳細を見ることができるようになっているのですが、「駿河紗季(30)」となっています。

大病院占拠の相関図では「駿河紗季(32)」だったので年齢が逆行していることになります。

駿河がなぜ獣になったのか、年齢の謎がこの先明らかになるのかが楽しみです^^

また、個人的には主題歌が前作と同じSnowManの「W」であることにも何か意味がありそうだなと思います。

新空港占拠第1話 口コミ

まとめ

大病院占拠に続き謎の多い新空港占拠。

全キャストとのつながりや裏切りなど見どころがたくさんありそうです!

このサイトでは、「新空港占拠」の感想やあらすじ・口コミをまとめています。

新空港占拠|全話ネタバレ・あらすじまとめ