★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

リンデン(北九州)いちご狩りの訪問レポ❘無農薬&バリアフリーで子連れに嬉しい!

寒さも少しずつ和らいで春が近づいてきましたね。

この季節の人気イベントといえば「いちご狩り」ではないでしょうか。

この記事では、北九州市内でいちご狩りができる「天然酵母栽培Linden(リンデン)」さんをご紹介します。

ご家族やお友達との春休みのお出かけの参考にご覧ください。

2023年シーズンスケジュール

★2023年12月5日〜いちご摘み始まりました!!

リンデン(北九州)のいちご摘みでいちごは食べられる?食べ放題?

リンデンの看板
ビニールハウスの入口

 いちご狩りといえばハウス内で採りたてのいちごを食べられるイメージが一般的ですが、リンデンさんではいちごを食べることができるのでしょうか? 

 残念ながらリンデンでは食べ放題形式ではなく、専用の箱にいちごを摘み取り持ち帰るという形式をとっており、ハウス内でいちごを食べることはできません。

  身内のみで運営している小規模農園であり、いちごの品質を確保するために食べ放題ではなく「いちご摘み」という方法をとられているのでしょうね。

リンデン(北九州)のいちご摘み料金は?いちごの種類は?

いちご摘みを終えて箱いっぱいに詰められたいちご

 入場料はなく、摘み取ったいちごを専用箱に入れ100g=300円で持ち帰ることができます。

 箱代が1箱=100円(1kgにつき箱代が無料)で、大小2タイプからお好きな箱を選ぶことができます。

 いちごの種類は「さがほのか」、「紅ほっぺ」、「かんなひめ」の3種類です。

 実際にハウス内で食べることができないため好みのいちごを選ぶことが難しいですが、私が訪問した時は「さがほのか」と「紅ほっぺ」を一粒ずつ試食させていただくことができました。

 試食がない場合も、いちごの特徴を知りたい場合は農園の方に伺うと親切に説明してくださいますよ♪

リンデン(北九州)はなぜ人気なの?

リンデンの外観
リンデンの外観

 リンデンさんは、基本的に農園入口に「いちご摘み」ののぼりが立っていれば予約なしでもいちご摘みをすることができます。(撮影日はいちご摘みはお休みしていたのでのぼりは立っていません)

 来園者が集中する土日祝の午前中のみ予約が必要となっています。

 ホームページにて5日前から予約受付をしているのですが、受付開始するとすぐに予約が埋まってしまうほど人気の農園さんです。

 リンデンさんが小規模農園ながらリピーターを獲得し根強い人気を誇る理由を挙げてみました。

北九州市内の人気店がスイーツに使用している!

 北九州市内には数多くのケーキ屋さんやカフェ、喫茶店などスイーツを提供するお店がありますが、その中でもSNSで人気のお店にリンデンさんはいちごを卸していらっしゃいます。

 この他にも市外や県外のお店でもリンデンさんのいちごが使用されているんです。

リンデンのいちごが使われているシフォンケーキ(シフォンリトルキング)
リンデンさんのいちごが乗ったchiffon little kingさんのケーキ

 実は前出のchiffon little king(シフォンリトルキング)さんが「リンデンさんのいちごを使っている」と店内やSNSに載せていたことで私もリンデンさんのことを知りました。(超地元なのですがそれまで存じ上げませんでした…)

シフォンリトルキングの値段やおすすめは?ヘビーユーザーの徹底レポ!

 私のようにスイーツから入り、リンデンさんのいちごの虜になっている方も多いのではないでしょうか(^^)

無農薬栽培

 リンデンさんでは、農薬や化学肥料に頼らない方法でいちごを育てておられます。

 農園の事務所には使用されている土のことなどがわかる資料が掲示されていて、質問をすると肥料や病気に強い苗にするための工夫などをお話ししてくださいました。

事務所の掲示物

 また、ホームページには残留農薬の検査結果を掲載しており、安心安全ないちごづくりに邁進しておられることが真摯に伝わってきます。

 これだけ安心安全にこだわりを持ったリンデンさんのいちごは子供にも安心して食べさせられるので、我が子は11ヶ月の頃にリンデンさんのいちごでいちごデビューを果たしました♪

 今ではいちごを見ると追いかけてくるほどリンデンさんのいちごの大ファンです!!

バリアフリーでベビーカー・車いすOK!

いちごハウスの様子

 リンデンさんのハウスでは通路を広くとり足場も整備されているためベビーカーや車いすでの利用にも対応しています。

 高さのある栽培方法をとっているため、小さなお子様や車いすの方でも視線の上にいちごがあり食べごろのいちごを見つけやすく摘み取りやすい環境になっています。

 また、いちごを傷つけないためにバッグなどの手荷物は持ち込み禁止となっていますが、農園に確認したところ抱っこ紐はOKとのことで小さなお子様連れでの利用にも配慮されていて嬉しいですね^^

※我が子が2歳になっていちご摘みデビューさせた様子はこちら↓↓

子ども目線のいちご

ツヤツヤで宝石のようにきれいないちご!

つやつやでみずみずしいいちご

 「いちごは大きさと味以外なにか違うの?」と思っていたのですが、リンデンさんのいちごは違うんです…!

 とにかくツヤツヤでハリがあって宝石のように輝いているんです…(うっとり)

 いちご摘みをしているとき、箱で持ち帰るとき、私は何度「かわいい~~!!」と言ったことでしょう(笑)つい写真に収めたくなるんです。

 美しい見た目☆これこそが、人気店で使用される所以なのかもしれないですね。

パック販売や地方発送もある!

 リンデンさんでは農園直販や近くの産直センターでのパックいちごの販売や贈答用の地方発送も行っています。

 パック販売は1パック650円ですが、いちごの収穫状況に応じて値下げすることもあるそうです。

 このお値段で採れたて新鮮ないちごが食べられるならお安いですよね。

リンデン(北九州)のアクセスや営業時間は?

アクセス

住所〒803-0264 福岡県北九州市小倉南区山本458-1
電話番号(093)451-0641
駐車場敷地内7台程度
農園から100mほどのところに第二駐車場あり
天然酵母栽培リンデン概要
敷地内駐車場
敷地内駐車場
第二駐車場
第二駐車場
  1. 国道322号線の「徳光」交差点を小倉方面からは右折、田川方面からは左折します。
  2. ミニストップを右手に進んだ先の「両谷出張所」交差点を信号方向に直進します。
  3. 菅生中学校が右手に見えたらそのまましばらく直進します。
  4. 道路上に電光掲示板が出現するのでその先まで進むと左手に農園が見えます。
いちごのビニールハウス
いちごのビニールハウス

 土地勘のあまりない方には場所が分かりづらいため、農園のInstagramで写真案内をしてくださっています。

営業時間

営業時間10:00~17:00 ※いちごの状況により変動します
定休日毎週月曜日(祝日は営業・翌日火曜日休み)
天然酵母栽培リンデン営業時間

 営業日であっても、いちごの実り具合いでいちご摘み・パック販売の実施状況が変わります。毎日Twitterで更新されていますのでそちらでご確認いただくか、農園に電話をされるといいです。

 ハウスで作業されていることが多いので、電話は長めにコールするといいですよ。

まとめ

 今回はいちご摘みのできる農園天然酵母栽培Linden(リンデン)さんをご紹介しました。

  • 箱を選んでいちご摘みができる
  • 無農薬で安心安全
  • バリアフリーでベビーカーや車いすの利用者にも優しい

 平日は予約なしでもいちご摘みができて、土日でもいちごが残っていれば午後は飛込みでいちご摘みできるのがありがたいですね♪

 事務所ではパック販売のほか冷凍いちごやジャムの加工用のいちご販売もされているので、リンデンさんのおいしいいちごがいろいろな形で楽しめて嬉しいですね♡

 購入品は電話での取り置きが可能なので遠方の方や必ず買いたい方はお電話されることをお勧めします!!

 リンデンさんのいちご摘みは概ね12月~5月までと長く楽しむことができますので、これから暖かくなる時期にご家族やお友達とおいしいいちごを摘みに出かけてみてはいかがでしょうか♪

※2023年のいちご摘みは5/25をもって終了となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です