★新空港占拠 全話ネタバレはこちら★

大谷翔平ECC契約金はいくら?スポンサー収入・企業まとめ

ロサンゼルスドジャースの大谷翔平選手が2024年2月にECCのブランドアンバサダーに就任しました。

アンバサダー就任に伴って『SHOW YOUR DREAMS 2024』を実施することが発表され、日本全国の小中高校生100名を対象として、海外留学&ホームステイがプレゼントされることとなりました。

はな
はな

ビッグプロジェクトだね!

うさぎ
うさぎ

スポンサー料金が気になる…

この記事では、大谷翔平選手とECCの契約金、現在契約中のスポンサー収入と企業をまとめます!

大谷翔平ECCアンバサダー 契約金はいくら?

大谷翔平選手とECCのアンバサダー契約の契約金は公開されていません。

大谷翔平選手とECCの契約形態はアンバサダー契約のため、契約金が明確にあるかどうかわかっていません。

アンバサダー契約とは?

組織や企業からの依頼を受けて、商品やブランドの広告・広報・普及活動を行う人

とはいえ、CMは制作されているためCMの収入はあるとみられます。

CMの広告料は、大谷翔平選手の場合日本企業で約2億8000万円~4億円とされているので、今回の契約でこのくらいの収入はあるといえるでしょう。

大谷翔平 スポンサー企業一覧

調べたところ、2024年時点で大谷翔平選手が契約している企業は14社あります。

企業名企業種別契約時期
ECC英会話スクール2024年~
ニューバランススポーツメーカー2019年~
コーセー(コスメデコルテ)化粧品2022年~
ポルシェ車メーカー2022年~
セールスフォースIT2022年~
興和医薬品2022年~
ファナティクスライセンス2021年~
HUGOBOSS(ヒューゴボス)アパレルブランド2020年~
Oakley(オークリー)メガネ・サングラス2020年~
三菱UFJ銀行金融2019年~
JAL(日本航空)航空会社2018年~
セイコー時計メーカー2018年~
西川寝具メーカー2017年~
SAVAS(ザバス)/明治プロテインブランド2015年~
大谷翔平スポンサー契約一覧

アメリカにいながら日本企業とも多く契約しており影響力の大きさを感じますね。

大谷選手は、WBCの日本代表で一緒にプレーしたラーズ・ヌートバー選手へセイコーの時計をプレゼントしたり、ドジャースへの移籍にあたって背番号「17」を譲ってくれたケリー選手の奥様へポルシェをプレゼントしたことが話題となりました。

これらは大谷選手のスポンサー契約している企業の商品で、ブランドの宣伝効果も意識されており、契約した企業を立てる素晴らしい行動ですよね。

大谷翔平 スポンサー収入はいくら?

大谷翔平選手のスポンサー収入の総額は、2024年には4000万ドル(約56億円)になるといわれています。

この金額はメジャーリーグ選手の中で最高額とみられており、大谷選手への期待値の大きさが窺えますね。

スポンサーの多くは日本企業のため、CM1件あたりは200万~300万ドル(約2億8000万円~4億円)とされ、海外企業よりは格段に安いため。海外企業との契約が増えるとスポンサー収入が跳ね上がると考えられます。

まとめ

この記事では、大谷翔平選手とECCの契約金、現在契約中のスポンサー収入と企業をまとめました。

スポーツファンのみならず注目や人気を集めている大谷翔平選手。

その人柄や知名度から今後もスポンサー契約は増えることが予想されます。

日本からもメジャーリーグの中継を見て大谷翔平選手を応援したいですね!

\大谷翔平選手の出場試合が見られる!/

MLBを視聴できるサービス

U-NEXT(SPOTVNOWパック) ★毎日最大8試合を生中継!

ABEMA ★324試合を中継

スカパー!(J-SPORTS) ★ドジャース戦を中心に年間200試合以上を生中継!