★TOBEライブをPrimeVideoで観る方法はこちら★

耳をすませば|実写の子役キャストは誰?演技がひどいと言われるのはなぜ?

スタジオジブリの名作『耳をすませば』が、2022年に実写映画化されました。

松坂桃李さんと清野菜名さん主演で、ジブリアニメーションの主人公聖司と雫の10年後を描いた作品となっています。

その、聖司と雫の子ども時代を演じた子役の演技がひどいと言われています。

この記事では、『耳をすませば』の実写キャストの子役はなのか、演技がひどいと言われる理由を調査します

Amazonプライムビデオで『耳をすませば』を見る

『耳をすませば』 実写版キャスト一覧

実写版『耳をすませば』のキャストを一覧で見ていきます。

役名俳優名
月島雫清野菜名
天沢聖司松坂桃李
杉村竜也山田裕貴
原田夕子内田理央
堀内部長音尾琢真
津田みどり松本まりか
高木洋輔中田圭祐
園村真琴田中圭
地球屋の店主近藤正臣
月島靖也小林隆
月島朝子森口瑤子
月島雫(中学生時代)安原琉那
天沢聖司(中学生時代)中川翼
杉村竜也(中学生時代)荒木飛羽
原田夕子(中学生時代)住友沙来
『耳をすませば』実写キャスト一覧

子役のキャストは、超有名子役は起用されておらず、配役に雰囲気が似ていたりキャラクターが合うような子役が抜擢されているようですね。

『耳をすませば』 子役の演技がひどいと言われる理由

舞台のような演技

雫役の安原琉那さんの演技が、舞台演技っぽかったという声が上がっていました。

もともとスタジオジブリの作品なので、子どものしゃべり方としては、淡々としているほうがあっているのかもしれないですね。

演技が拙い

「ジブリアニメのような演技になっている」

「演技が拙い」

という声がありましたが、実はこれは誉め言葉として発言している人もたくさんいました。

敢えて、実写作品としてではなく、アニメのキャラクターの雰囲気を取り入れるために、淡々とした少し拙い演技にしているという説もあります。

ファンから見ると、「ジブリっぽくていい!」という共感を生む結果になっています。

『耳をすませば』 実写版キャストの口コミ

「同じセリフ、場面になる所もあって嬉しかったし子役の聖司くんと杉村は特にアニメと話してる感じ似てるよね」

「中学生パートを演じていた子役の方々も素晴らしかったです。」

「子役が大人のキャストに顔、しぐさがそっくりで驚いた。」

「子役の人たちがイメージ通り」

と、子役の配役はとても合っているといういい評価の声がたくさんありました!

まとめ

この記事では、『耳をすませば』の実写キャストの子役は誰なのか、演技がひどいと言われる理由を調査しました。

まとめ

・子役の演技が拙いのはジブリに寄せているから

・子役の配役は、大人キャストに顔やしぐさが似ていて適役

created by Rinker
¥4,136 (2024/05/20 16:07:27時点 楽天市場調べ-詳細)